FC2ブログ
Récent
Mensuellement
Catégorie
Liens
C'est moi


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- - スポンサー広告


JAPON

東日本大震災。
被災された皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

3月11日フランス時間7時30。
出勤したはずの主人から、携帯に電話。
“日本で大地震があったらしい”と。

ミクシーを開いてみると、マイミクさんがつぶやいていた。
即、実家へ連絡するにもつながらない。回線の混雑とすぐに判断。
両親の携帯へメール。
弟夫婦へメールし、両親の安否確認をしてもらった。
即、義理妹から返事。
“お母様とは連絡が取れましたがお父様は、まだです。引き続き連絡取ります。又連絡します”と。

自宅で、家具の下敷きになっていないかと心配しておりましたが、数時間後、弟からメール。
“親父と連絡が取れた。交通網がストップしているので会社の車で後輩を送ってから帰ります。何時になるかわからないけど・・・”とメール。

フランスでも3月11日昼のニュース以降、ニュースは日本の話題でもちきり。
フランスの家族からも続々と心配の電話。

結果、弟は朝3時30頃、自宅へ無事到着し、親戚の無事も確認が取れLutinettes家みんな無事です。
両親と直接電話で話ができたのが、翌日土曜日の夕方。やっと自分の力で両親の安否が確認できました。
でも余震が続いていて、母は寝れなかったと言ってました。

・・・・そして・・・
今月末に一時帰国を予定しておりますが、
在日フランス大使館からは “東京から離れろ・・・”という要請がでているようです。
もう少し様子をみて判断しようと思ってますが、搭乗する予定のJALもチケットの日時変更、キャンセルを受け付けており、もしかしたら一時帰国を変更する可能性もあります。
また留守の変更など生じましたら、メルマガ、ブログでご案内させていただきます。


被災地の皆様、一刻も早くライフラインが復旧しますようお祈り申し上げます。


13.03.2011 - Japon





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。